僕の友達も、僕が変わった姿を見て みんな驚いたんです。

人によって重要に思う価値がそれぞれ違うようです。

ある方たちは外見の管理に熱を上げて

また、他の方たちは健康維持において様々な努力を惜しみません。

僕は幼い頃から屈曲のある体つきに対する

東京が大きかったです。 家の大人たちを見ると、ほとんどある程度

ボリュームがあるんですが、 僕だけ特にバストが貧弱で

どんな服を着ても、 幼児体型のような感じがして

僕に合った服を着ようとしても大人の服を

盗んで着た子供のように見えてストレスが大きかったです。



肉のないスランダーな体型だからじゃなくて

平均的な体つきだけど、 胸においては

自信がなくなって胸が大きくなるマッサージを頑張って

やってあげたりもしたんですが 少し膨れたようで曖昧でした。


胸が大きくなるマッサージをしながら クリームを塗ってこそ肌に刺激を

減らすことができて効率が良いと言うので

一緒にクリームまで使ったのに、 大きな変化はありませんでした。



どうしても外部から乳房の刺激点を継続して

押してみたらある程度脹れたという感じはあったけど

サイズ自体の変化は大きく感じず、

残念な気持ちが大きかったんですが 足りないのが何だろうと思いました。



女性の場合は、30代半ばまでは女性ホルモンが

続けて出るということなので、 まだ僕も可能性が

あると思ったんですよ。 なので、悩んだ末に

女性ホルモンを刺激する必要性があるという結論を出しました。


胸が大きくなるマッサージ方法を調べた時にわかったのですが、

僕のようにボリュームのない人たちの身体が だんだん老化したら

この部分がたるむと、形がもっとおかしく 건마なる可能性があるそうです。



弾力の低下が起こるからです。 そういう部分を

予防するためにマッサージをしなければならないという話でした。



確かに朝晩に5分ずつ 地道にやってくれるから

やってくれない時よりも、 弾力が出るような

雰囲気はありましたが 前述したように

サイズの変化はなかったので失望感が大きかったです。

そんな中、友人に勧められたのがバストチェンです。


元々僕がこういう方向に コンプレックスがあることを知って

胸が大きくなるマッサージ方法だけでなく、こういう方に

好きだということがあれば先を争って私に知らせてくれたりしました。



今回教えてくれたのは飲んで助けを得る栄養剤で

最初はこれを食べたら何が変わるかと思いました。



原料について調べてみると、植物性

自然原料を利用して乳房の内側の皮下脂肪を

増やし、女性ホルモンと分子構造がよく似ている

イソフラボンを通して乳腺を刺激するため、

サイズの変化を成し遂げた方が たくさんいらっしゃるそうです。



主原料に含まれているレッドクローバーは、花科の植物のように

できたが、実際にはマメ科の植物だそうです。

女性にとって良い食品の一つが大豆ですが、



大豆中に含まれるイソフラボンという要素が

女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ており、似たような作用を

伝えることができると言われています。 でもこのレッドクローバーには

イソフラボンが大豆より10倍多く入っているそうです。



することで、豊かな量をこの栄養剤一つで得ることができますが、

イソフラボンは乳がんの抑制を助けるため、

女性疾患を予防したいという方が召し上がるのにも適しています。


この栄養剤の中にはレッドクローバーだけでなく、これを

補助する大豆イソフラボンとともに、

弾力を与えるコラーゲンペプチドとともに、

皮膚の皮下脂肪を増やすワイルドヤムと

ボロンのような原料が含まれています。



前にマッサージをしながらも弾力の増加を感じたけど、

正直肌の弾力に関与するコラーゲンは 真皮層にあります。



クリームや外部からの刺激よりは

こうやって摂取してあげる方法で 補充してくれて

真皮層にあるコラーゲンを 満たした方がいいそうです。

これによってリフティングまで得られるので、たるみ防止にも良いそうです。





一緒に入っているワイルドヤムは、イソフラボンとは異なり、

プロゲステロンという女性ホルモンを活性化します。

この2つの組み合わせを通じて、有線がさらに

発育されるようにするんですが、 中でこういう要素を

外部でマッサージを続けてくれました。



ここで僕が見逃していた事実が 一つあるんですが

女性の心の大きさは結局、避暑地で決まるという事実です。



つまり、サイズアップのためにはこのような部分を埋めなければなりませんが、

単に食べ物を食べることで満たそうとすると、

全体的な体重が増加し、満足できる結果を

得難いですが、こういう部分を ケアするのがまさにボロンです。

ボロンはエストロゲンの相乗作用を助ける要素です。

エストロゲンが作用し、バスト部位に脂肪がたまるように

するには、他の部位ではなく、バストのボリュームを上げることができるんです。

そのためには、単にホルモンだけを刺激するのではなく、

反対に脂肪分だけ積んでも駄目ですよ。

複合的な作用があってこそ、最終的に望む

変化が得られるだけ原料を几帳面に見るのが良いです。


よく見ると、韓国ですでに多くの方々が これを召し上がって

管理をしているようです。 僕も食べながら。

「多くの人が訪れるのには理由があるのだと思いました。



原料を入れただけでなく、

同じイソフラボンであっても大豆とレッドクローバーに分けて

配合し、またはそれにバイオカニンAを添加し、

体に素早く作用できるよう気を使ったことなど、

様々な部分からきめ細かく考え、

作られた栄養剤なんだなと思いました。


結果的に僕は僕が望むグラマースな

バストは得られなかったがそれでもほとんどないも同然

平たかった部分に変化が生じて

今は一般成人女性のブラジャーをいっぱいにしています。

もちろんまだAカップですが、それでも私にこのような変化は

感激するしかないですね。



普段はスポーツブラにパッドを当てたり

最初から補正下着を着なければならなくて真夏に

汗がたまって困惑したことが一度や二度ではありません。



今ちょうど5ヵ月間食べてたけど、これからも

地道に食べると、その後も良い変化がありますよね?




女性の自信と直結する問題だけに、

今も私のような悩みで解決方法がないか

気付く方がたくさんいらっしゃると思います。

僕の友達も、僕が変わった姿を見て みんな驚いたんです。



単純に体つきと関係があるのではなく、自分の姿に

自信ができて現れる変化が

思ったより多いです。 私は今は

胸が大きくなるマッサージは 特に行ってないんですが

それでもこの栄養剤は続けて飲むと思います。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다